学生でもキャッシングが可能な学生ローンとその注意点

学生ローンと聞くと、収入に安定しない学生向けのローンサービスで、学生相手なので金利が安かったり、通常のローンサービスと比較しても優しいものと勝手に思ってしまいますよね。当然、私もそのような想像をしてしまい、大学生時代に酷い目に合いました。まだ、金利なども分からない時代だったので、その辺りの考え方の甘さが現れてしまったのですね。では、学生ローンとはどのようなものなのかを説明したいと思います。通常のローンサービスの場合は安定した収入があり、返済の見込みが出来る人向けにローンサービスが行われていますが、学生の場合は収入に関しては安定はなく、返済の見込みもありません。そこで、登場したのが学生ローンで会社によってはアルバイトの有無が関わってきますが、大半の学生ローンでは収入の安定性は求められておらず、学校を卒業後に就職をしてから返済することも可能なので、学生にとってみればサークル活動や旅行など大きなお金が動く時に気軽に利用できる気軽なローンサービスが魅力となっています。しかし、就職した際に返済すればいいと言う甘い見通しと金利が高いと言う落とし穴にどうしても気づきにくいものです。学生ローンも通常のローンも金利は平均で18%前後と変わりなく、会社によっては銀行のカードローンよりも高い場合があります。通常のローンサービスと比較しても学生ローンは審査が通りやすいと言うメリット面だけであり、お金を借りることに関しては変わりがないのです。実際に利用してみて、収入に見通しがあった訳でもなく、卒業後に返済が出来たとしても返済期間が長期的になれば利息が増える一方なので、デメリット面の方が多くなる一方なのです。また、学校卒業後に就職が出来るのかと言う問題もあり、明るい将来よりも借金を抱えた状態での社会人スタートと響きが悪い状態でのスタートもどこか嫌ですね。なので、学生ローンを組むよりも学生時代にローンを組むならアルバイトをしながら金利の低い通常のローンサービスの方がお得と言える会社を見つけた方が得策でしょう。もちろん、キャッシング即日にも対応してくれるので、急な出費の場合でもサポートしてくれる存在になってくれます。

Comments are closed.

Post Navigation