キャッシング即日を受ける場合に締切時間に注意

キャッシングサービスにはインターネット申し込みで24時間対応していると言う消費者金融がありますが、受け付けは24時間ですが、対応するのは24時間ではなかったりします。キャッシング即日を受ける場合には注意しておきたいポイントで締切時間に注意しましょう。締切時間は消費者金融によって異なります。大半の消費者金融ではキャッシングサービス自体の申し込みとしては14時が締切時間となっており、14時以前に届いた申し込みに関しては審査が当日行われ、キャッシング即日を利用することが出来ますが、14時以降に届いた申し込みに関しては翌日審査が行われるので、当日にお金を借りると言うことが出来ません。また、お金を借りる申し込みに関しても大半の消費者金融の締切時間は14時50分で14時50分前に申し込まれた融資に関しては即日振り込み対応となりますが、14時50分過ぎて申し込まれた融資に関しては翌日振り込みになるので、当日にお金が必要な場合は早めに申し込むことが重要となります。しかし、消費者金融の中には締切時間に注意しなくてもいい金融機関があり、『楽天銀行』と『プロミス』に関しては指定された銀行口座さえ持っていれば、24時間365日関係なく、申し込めば10秒後にお金が振り込まれる振込キャッシングを利用することが可能なので、急に必要になった場合は『楽天銀行』と『プロミス』の方が対応が早く締め切り時間に注意しなくていいと言うことになります。このようなサービスは消費者金融によって異なるので、締切時間なども注意してチェックしておきたいポイントです。出来るだけ早めにキャッシングを行って心に余裕をもって行動しておきたいものですね。今回記入した時間はあくまでも平均的な時間であり、『ノーローン』と言う消費者金融では午前中で締切ると言う場合がありますので、事前に様々な消費者金融の締め切り時間をチェックしておきましょう。

Comments are closed.

Post Navigation