Author Archives: Thegreatmoomsi

キャッシング申込はアルバイトでも即日OKか

キャッシングで多くの人が疑問に持つものとしてアルバイトでも即日OKかと言う部分かと思われます。

たしかにアルバイトと言う立場の人間は会社で正社員で働いている人と比べると収入面で大きな差があり、安定している収入のアルバイトもあれば、安定していない収入のアルバイトもあります。

消費者金融からしてみれば、お金に困っている人が顧客であり、高収入の正社員よりも優良な顧客になるわけです。

しかし、アルバイトでもキャッシングを利用してもらうには消費者金融には一つのデメリットがあり、アルバイトの収入できちんと返済してくれるかが挙げられます。

当然、安定した収入のアルバイトの人はきちんと返済するでしょうけど、安定していない収入のアルバイトの人にお金を貸してもきちんと返済される確率は安定した収入の人と比べると低いものです。

消費者金融がキャッシングで判断する情報としては勤続年数、収入、勤務先規模、移住年数、一般電話回線の有無、親との同居などが対象となっており、さらに信用情報機関での過去の金融事故などを照らし合わせて審査が行われます。

基本的に金融事故が無ければ、通りやすいものとなっています。

正社員の人が使うキャッシングと比較すると金利が高く設定してあったり、利用限度額が低く設定しているなど、アルバイトならではのキャッシング制限はありますので、ここは利用する消費者金融を調べてみましょう。

利用限度額は10万円、20万円からのスタートとなり、アルバイトを長くこなしてくると信用できる人間として認められるので、利用限度額が増えることもあります。

近年では非正規雇用が増えてしまっているので、以前よりも正社員だから融資できないと言うことがありません。

アルバイトや派遣社員、パートなど社会的に立場が低い人でもサービスを受けることが出来ますし、当然、キャッシング即日を利用してすぐにお金が必要な場合に備えることも可能になります。

コンビニがあれば近くに店舗がなくても大丈夫

キャッシング即日のサービスを受けたいけど、近くに店舗がないと言うケースが多々あるもので、田舎に住んでいる人や田舎へ旅行や出張などで訪れて急なお金が必要な場合はありますよね。

そんな時に助かるのはコンビニATMかと思われます。

コンビニなら田舎でも必ずある便利なお店で、コンビニATMを使うことで近くに店舗がなくても大丈夫と言えます。

コンビニATMを利用したキャッシングには2種類あります。

1つ目は『クレジットカードを挿入する事』で、クレジットカードのキャッシング機能を利用して、コンビニATMから融資を受ける手段です。

この手段は消費者金融の機能ではなくクレジットカード会社からの融資となるので、消費者金融のキャッシングとは異なり、金利が18%と高いデメリットがありますが、クレジットカードはキャッシングカードよりも持っている人が多く、急な出費等に対応しやすいメリットがあります。

そして2つ目の手段は『消費者金融から銀行口座に直接振り込んでもらう』と言うやり方で、これはウェブキャッシングと呼ばれるインターネット上でキャッシング操作をする必要性があります。

ウェブキャッシングは基本的に指定した銀行口座に融資する金額を入金してもらうことでお金を借りると言う仕組みで、コンビニATMだと大半の銀行をサポートしているので、入金してもらった金額を降ろす手段として利用することが出来ます。

クレジットカードのキャッシング機能と異なり、消費者金融のキャッシングとなるので、金利が利用している消費者金融の金利となります。

デメリット面としてはデジタルデバイスの操作が行えるかどうかで、ウェブ申込みはどうしてもインターネットを使って申し込むので、パソコンや携帯電話の操作が出来なければいけません。

現在ではキャッシングの申し込みはウェブ申込みで、即日対応をしてくれる消費者金融もあるので、必要な書類が手元にある場合は外出先でパソコンや携帯電話を利用して、キャッシングに申込み、その場で融資を受けることが出来るわけです。

この方法を使えば、近くに店舗がなくても大丈夫だと言えるでしょう。

キャッシング店舗に行くのに抵抗がある場合の来店不要サービス

キャッシングをしたいけど、消費者金融の店舗に行くと他人の目が気になってしまう、行く暇がないなどお金を借りることに対して店舗を訪れたくない理由は人によって様々あるでしょうけど、来店不要でキャッシングサービスを受けることが出来る方法はあるのです。

それは『インターネットを使ったネット申し込み』のことです。

今やメインとなっている来店不要のキャッシングサービスで『インターネットを使ったネット申し込み』で店舗に来店せずともキャッシングを即日からサービスを受けることが可能になります。

ネット申し込みの大半は各消費者金融の公式ホームページで行われており、パソコン、スマートフォン、携帯電話、タブレットなどインターネットに接続できる機器から申し込みをすることが可能です。

審査に必要な身分証明書などの書類は後日郵送で送られてくる書類もしくは、FAXで送る必要があります。

即日キャッシングを行いたい人の為に、一部の消費者金融では携帯電話のカメラから撮影した運転免許所などでも有効な書類として処理され、数時間後にはキャッシング即日を利用することも可能になります。

申し込んだあとの融資や返済もインターネット上で行われ、キャッシング操作に必要な銀行口座を持っておくことがいいでしょう。

融資は基本的に銀行口座から行われ、融資を受ける際にはあらかじめ指定した銀行口座へ振り込まれます。

返済の時も銀行口座からの返済となり、クレジットカードと似たような状況だと言えるでしょう。

キャッシング操作の全てをインターネットを通して操作されるので、来店不要と言う状態が生まれるのですね。

一つ注意すべきポイントとしてはネット申し込みのメリットである手軽さで、あまりにも手軽にお金を借りれる仕組みなので、借金をしている感覚が薄れてしまう事例もあり、手軽にお金を借りれるメリットは逆にデメリットとして襲い掛かってくる可能性があると言うことです。

携帯電話で片手で借金が出来てしまう時代なので、注意しておく必要はあります。

キャッシングの審査で通りやすい傾向とは何か

アルバイトやパート、派遣社員などの皆さんはキャッシングの審査について心配になったことがあるかと思います。

キャッシングサービスの前提としてはお金を返済することであり、収入が安定していない人に消費者金融はお金を貸してくれませんよね。

しかし、消費者金融がターゲットとしている客層はアルバイトやパート、派遣社員などのお金に不安定な人々だったりします。

では、キャッシングの審査で重要な条件を開設すると、勤務先、勤続年数、家族構成、借入金の有無、固定電話があるか、住居の状態などがあります。

これらの情報を基にランク付けされてキャッシングの審査が行われるわけですね。

楽天銀行ローンカードなどは審査が通りやすいとされており、審査の基準は消費者金融によって変化しますが、審査が通りやすい楽天銀行ローンカードもキャッシングカードなど他社の借入を同時に申し込んでいると審査が通りにくい状態になると言う情報もあるので、キャッシングの審査で関係ないと考えてしまう場面で審査が通らない場合もありますので、注意しておきたい所です。

キャッシングについては保証人不要のお金を借りるサービスなので、金利が高く設定されています。

これには理由があり、金利を高く設定することで早期に貸し出した金額を回収し、借り倒れを防ぐわけですね。

特に収入が安定しないアルバイトやパート、派遣社員の人々が急に支払いが出来なくなったと言う場合がありますので、消費者金融ではこのような対処をしているわけです。

つまり、アルバイト、パート、派遣社員にお金を貸し出してもデメリットにはならないということであり、審査も正社員だから通らないと言うことがありません。

低所得者向けのキャッシングサービスなどもあるので、消費者金融のサービスを比較しながら、自分に合ったキャッシングサービスを申し込むことが重要になってきます。

有名だから有名な消費者金融を選んでしまうと金利が高い可能性があると言うことですね。

大手クレジット会社のカードのキャッシング機能

キャッシング即日のサービスを受けたいけど、消費者金融に登録したくないと言う人は世の中には多いかと思います。

どうしても消費者金融は借金を連想させてしまいますし、借金をすることへの抵抗感もある人がほとんどですからね。

しかし、急な出費と言うものは社会人には付きもので、親友の結婚式でご祝儀や結婚式用の服装を整えないといけないけど、お金が手元にないと言う場合も経験したことある人は多いのではないでしょうか。

そこでよく使われる手法としては大手クレジット会社のクレジットカードを使うことです。

クレジットカードにはショッピングで利用されるために所有している人が多いかと思いますが、ショッピング枠以外にキャッシング枠が存在しているのはご存知でしょうか。

クレジットカードでお金を借りる機能が大手クレジット会社のカードには当然ながら搭載されているのですね。

これはクレジットカードを申し込む際にキャッシング機能の有無が聞かれていると思いますが、キャッシング機能を使う設定にしていないと利用することが出来ません。

もし、キャッシング機能を利用する場合はクレジットカードが提携しているATMにクレジットカードを差し込みます。

大半のクレジットカードはコンビニATMに対応している場合が多いです。

ATMで借り入れるお金の金額を入力すれば、クレジットカードのキャッシング機能が働き、お金を借りる事が出来ます。

これでキャッシング即日が行えるのですね。

注意点としては利息があり、クレジットカードのキャッシング機能は平均的に18%の利息が発生します。

これはキャッシングカードの平均的な4%から17%と比較すると高めで、クレジットカードでのキャッシングのデメリットと考えられる一面ですね。

キャッシングを1度、2度程度しか利用しない人はクレジットカードのキャッシング機能で対処してもいいでしょうけど、キャッシングの回数が多い人は利息が少ない消費者金融のキャッシングを使った方がお得と考えられています。

ネットショッピングでキャッシングを使う場合はどうするのか

ネットショッピングには様々な支払い方法があります。

主にクレジットカード、デビットカード、銀行振り込み、コンビニ支払い、代金引換などがありますが、世の中にはお金が手元になくてもネットショッピングをしたい人がいます。

大半の人がクレジットカードを利用することで、翌月に商品の金額を後払いすることで、給料日に何とかしようと言うやり方なんですね。

では、クレジットカードを持っていない人がこの手段を使いたい場合はどうするのかが気になるかと思います。

クレジットカードは発行までに時間がかかるもので、クレジットカードを申し込んだとしてもすぐに利用できるわけがありません。

この時点で、人気商品をネットショッピングで取り争っている時に購入できませんよね。

そこで利用するのがキャッシングサービスです。

キャッシングサービスは消費者金融が行っている少額の融資の事で、消費者金融によっては即日対応してくれる会社も存在しています。

しかし、注意点がいくつも存在するのも事実で、クレジットカードでネットショッピングをする場合と比べるとクレジットカードの場合は1回、2回は無利息となりますが、キャッシングサービスではそうもいかず、1回借りたとしても利息と言う物が発生します。

これがキャッシングサービスのデメリット面です。

では逆のメリット面は何かと言えば、即日対応です。

例えば、ネットショップに人気商品が並んで取り合いに買ったとしても支払いの手順があるので、これをクリアしない限り購入することは出来ません。

キャッシングサービスはネット申し込みをすれば、当日、お金を貸してくれることがあり、金融事故が無ければ審査もクリアしやすく、インターネットで行うので実際に店舗に行く必要と言うのがないのですね。

これにより、指定した銀行口座に振込キャッシングをすることで、即日対応が行われると言うことです。

手元にお金がある状態なので、ネットショップでの支払いを銀行振り込み、代金引換に設定すれば購入することが出来ます。

クレジットカードメインのセゾンカードについて

セゾンは通常の消費者金融とは異なり、クレジットカード会社になります。

その為、消費者金融でキャッシングを行う場合とかなりの金利の差が表れてしまいます。

クレジットカードにはキャッシング機能と呼ばれる機能が搭載されており、コンビニATMなどにクレジットカードを挿入すればキャッシングカードとして認識され、お金を借りると言うことが可能になります。

つまり、ショッピング以外での使い方をしてしまうのですね。

ショッピング枠の場合は一括や二回払いまでは無利息となり、商品代金を納めればことが済みますが、三回払い以上にしてしまうと利息と言う物が入ってくるので、商品代金以外の利息も支払うことになります。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠と言うのはショッピング枠と異なり、お金を直接貸しているので、利息と言う物が1回でも発生してしまいます。

この利息が消費者金融のキャッシングと大きく異なる部分で、通常の消費者金融の場合は4%から17%が平均的な数字ですが、クレジットカード、セゾンカードの場合は12%から18%と消費者金融のキャッシングよりも割高に設定されています。

クレジットカード自体はショッピング枠での利用をメインとしているので、付加価値としてのキャッシングは高いとなっているのですね。

セゾンカードのキャッシングにはこのようなメリット、デメリットが存在しているわけですが、セゾンカードにはクレジットカードだからこそのサービスも理解しておきたい所です。

クレジットカード全体でも言えますが、ポイントサービスと言う物があり、クレジットカードで買い物をすればポイントが付与されます。

セゾンカードの場合は永久不滅ポイントと言う特徴があり、ポイントサービスの大半は一定の期間が過ぎてしまうとポイントが消滅することがありますが、セゾンカードではそれがないのです。

また、付与されたポイントは他のサービスへの換金が可能で、電子マネーnanacoへの変換すれば、nanaco対応店でお金として利用することが出来ます。

お得に使う場合は結構考えないといけませんね。