Author Archives: Thegreatmoomsi

通りやすいと言われる楽天銀行カードローンとは

楽天銀行カードローンと聞くとどのようなイメージを持つでしょうか。

『審査が通りやすい』。

こんなイメージを持っている人が多いかと思います。

ネット上や口コミなどでも多くの人が楽天銀行カードローンは審査が通りやすいと思っている人が多く、実例でも安定した収入が無い人でも楽天銀行カードローンの発行手続きまで進んだ人もいます。

審査が甘い理由としては楽天銀行自体が新興企業であることやネットバンクと言う他の都市銀行、第一地方銀行等の銀行と比較しても目立った立場ではない銀行と言うことが挙げられます。

では、楽天銀行カードローンの特徴を説明すると、まず、貸してくれるお金の額が200万円と言うところです。

これは収入証明書無しの場合で、通常のキャッシングやカードローンの場合だと平均で50万円が上限となっており、それ以上の融資を求める場合は収入証明書が必要となっていました。

楽天銀行カードローンは身分証明書だけで200万円を借りる事が可能になります。

これは収入が安定していないアルバイトやパートなどでも適応されるので、他の消費者金融、銀行との差別化が行われています。

そして、金利は4.9 %から14.5%となっており、ここも低金利と設定されています。

大半の消費者金融では4.8%から18%と設定されていますが、楽天銀行カードローンは18%と言う上限の金利に設定していないのですね。

審査スピードは基本的に早い人もいれば遅い人もいると言うバラバラな対応となっており、電話での本人確認、書類の郵送など、インターネットに強い楽天とは思えない対応となっています。

しかし、キャッシング即日の対応は24時間対応しており、24時間空いているコンビニのATMでお金を借りると言うことが可能になります。

また、楽天銀行の銀行口座を指定している場合は24時間365日インターネットからのキャッシング申し込みで即座に入金をしてくれるので、夜の飲み会など急にお金が必要な時に役に立ってくれます。

審査が通りやすく、借りれるお金の上限が高く、24時間対応してくれると言う3つの特徴があるのが楽天銀行カードローンとなります。

モバイルキャッシングの手軽さとその危険性

モバイルキャッシング。

それは携帯電話のインターネット機能を利用して24時間いつでもどこでもキャッシング操作を行えることなんですね。

これは一昔では考えられないシステムで、キャッシングと言う物がより身近になってしまったものだと思います。

実際に利用してみると、無人契約機や無人ATM機に近寄ることなく借金が行えるので、携帯電話片手に借金の申し込みが出来る気軽さは人にとってメリットとなり、デメリットとなってしまう恐怖があります。

私自身の体験としては後者で、モバイルキャッシングは人生にとってデメリットとなってしまいました。

人間の心とは弱いもので、周りの目を気にしなくてもいいと言う環境は借金をやりやすい環境でもあり、周りの目と言う物は一つの抑止力だったのかもしれません。

携帯電話で一度申し込めば、気軽に融資が受けられるもので、お金がない場合に時間関係なく申し込めば、指定した口座に入金される仕組みになっています。

最初は借金への抵抗がありながらも、急にお金が必要だったので、借金をしましたが、モバイルキャッシングの気軽さを体験してしまったので、無計画的に次の借金をしてしまうのですね。

こうして借金が積み重ねることになり、借金をしていると言う感覚が薄れていたのも事実かもしれません。

携帯電話で操作をしているので、どこかゲーム的な感覚に陥っており、最終的には借金を借金で返済すると言う自転車操業にまで陥りました。

現在では借金を一本化し、まともに返済する生活を送っていますが、モバイルキャッシングの気軽さと言うメリットの恐怖に関しては忘れることが出来ません。

モバイルキャッシングもキャッシング同様に借金することに関しては変わりがなく、実際に店舗に向かって借金をしている実感を味わうのか、それとも手元の機器で借金して、借金をしている実感を薄れているのかの違いでしかありません。

このことは借金をした私から言わせれば、重要なものであり、これからモバイルキャッシングをする人は『計画的に』利用すれば問題はないのでしょうけど、借金への抵抗を忘れないことをお勧めします。

女性向けのローンサービスであるレディースローンとは

レディースローンと聞くと、女性に対してのローンサービスと言うことは分かりますが、通常のローンサービスと比較しても女性向けだから審査や利息などが甘くなると言うことは決してなく、お金を借りること自体が通常のローンサービスと同じなので、審査や利息などは同じと言うことになります。

では、レディースローンとは何なのかを説明しないといけません。

レディースローンとは女性が借りやすいローンサービスと言う意味で、消費者金融によっては女性の人生の節目であるブライダル、出産向けのローン商品も扱っていることがありますが、基本的には対応スタッフが女性が担当すると言うことだけになります。

なので、基本的な部分は通常のローンサービスと変わりがなく、即日キャッシングなども同じになります。

女性の立場からすれば、借金はやりづらいもので、町中にある無人契約機のお店に入ることすら抵抗があります。

どうしても無人契約機のお店に入るのは男性のイメージが拭えないからですね。

私自身もそうで、借金の抵抗が男性よりも女性の方が一層強いので、急に必要な出費の時にどうしようか悩みました。

それも友達の結婚式が間近に迫っていたのです。

友達の結婚式なので、欠席するわけにもいかず、オシャレに手を抜くわけにもいかないので、ドレスも買わないといけないですし、ご祝儀も友達と言うことで少額の金額を包むわけにもいきませんでした。

そこで、思いってレディースローンの相談窓口に電話をしてみると、電話対応してきた女性の方が親切な人で、借金への『怖い』と言うイメージが一瞬にして拭えました。

そして、お金の使い道について相談していると、女性だから共感できる部分を共感して頂いて、やはり、友達の結婚式と言うこともあり、オシャレに手を抜いては失礼なので、ドレスを新調して良い結婚式にしましょうと言われ、お金を借りることに関しての踏み止まっていた私の背中をポンと押してくれたのです。

結果的にはお金を借りてしまいましたが、友達の結婚式は一生にこの瞬間にしかないので、いい思い出になったと思います。

お金を借りる前に実践すべきこと

お金を借りる際に注意しなければならないことはたくさんあります。

 

審査に通るためにはクリーンな状態でなければなりません。

 

過去に多くのお金を借りている場合は審査に通らないケースも多いため、そのようなキャッシングを繰り返している人はお金を借りることが難しくなっています。

 

借金で生活をする前に、まずは貯金や貯蓄、やりくりでなんとか生活するように心がけましょう。

 

調べればそのような節約術は数多く紹介されています。

 

単純にそういったことを実践するだけで、今までとはくらべものにならないぐらい生活が楽になるはずです。

 

もちろん我慢するだけでは精神的にも続きませんので、計画的ではありつつも、たまには何かに発散できるようプランを練りましょう。

 

お金を借りる前にやるべきことはたくさんあります。このサイトのリンク集でも紹介していますが、改めてこの記事でも紹介しますので、

今回の記事の内容が自分事だと思った方は是非こちらでチェックしてみてください。

 

お金を借りる前に|お金を借りる人が事前に知っておくべき20のこと

 

【あなたが貯金できない理由】|手取り18万円のずぼら人間が12カ月で密かに貯金残高100万円にしたマイペースな超実用的節約術.

 

一挙公開!超節約術の驚愕テクニック -「年収300万父さん」は、なぜ豊かなのか【2】 一生心配ない「貯蓄体質」のつくり方とは:PRESIDENT Online – プレジデント

 

キャッシング即自を携帯、ネットで申し込みたい場合

キャッシングサービスを携帯、ネットで申し込みたい場合はどのような手続きを踏むのか気になる人は多いのではないでしょうか。実際に無人契約機などに向かえばキャッシングサービスを契約することは可能ですが、最初としては周りの目なども気にしてしまうので、行きづらいと言うのも理解はできます。そこで、携帯、ネットで申込みたい人が出てくるわけですね。では、流れを一通り説明すると、携帯やパソコンなどネットに接続できる機器で申し込みたい消費者金融を選択します。消費者金融の選択は似たようなサービスを行っている消費者金融が多いですが、サービスの違い、利息の違いなどがありますので、全ての消費者金融をチェックするのがベストになりますが、消費者金融の公式ページだと自分の都合のいいことばかり書いているので、口コミや掲示板など第三者から見た意見も見ておいた方がいいでしょう。比較サイトと言うサイトも多く、複数の消費者金融に対して特徴やメリット、デメリットがまとめられているので、比較しやすいサイトだと言えますね。次にキャッシング先として選んだ消費者金融の公式ページへと向かいます。公式ページに向かえば、携帯、ネットで申し込みたい人向けのページが用意されているので、そこで住所、勤務先、現在の借金状況などを書き込み、身分証明書の確認が終われば、すぐに融資を受けることが出来ます。身分証明書の確認は消費者金融によってバラバラで、実際にFAXで送ったりしますが、最近では、携帯電話やスマートフォンのカメラで撮影することで融資を受けられるサービスもあり、これによって携帯、ネットで申込みたい人でもキャッシング即日に対応してくれる消費者金融もありますので、気軽に借金が行えます。個人的なお勧めとしては『モビット』で、モビットでは携帯、ネットからの申し込みをサポートしており、身分証明書の提出も携帯電話のカメラで撮影したものでも大丈夫です。なんと言っても職場に電話をかけてこないことで、借金する場合にはどうしても消費者金融が確認の電話を職場にしてしまいがちです。職場での目も気になるのであれば、モビットを利用することがいいでしょう。もちろんキャッシング即日対応なので、急なお金が必要な場合に利用したいものです。

キャッシングを受ける際は保証人は必要ですか

保証人は必要ですかと良く切られますが、答えを先に出すと保証人は不要です。理由としては、キャッシングを利用する上で、よく『保証人不要』と書かれており、保証人が必要な消費者金融を目にすることが少なくなってきました。そもそも保証人とは何なのかを説明しないといけません。保証人とは当の本人が借金を返済できずに逃亡したり、返済できなくなった場合に代わりに責任を取る人で、私たちの生活の中でもお金を借りる以外に家を借りる時の保証人や学校や会社に入る時の保証人、病院に入院する場合などでも『保証人』と言うものが出てきます。しかし、キャッシングを利用する場合は『お金』と言う大事なものが関わってくるのに保証人が必要ないことに疑問を持たれたかと思いますが、保証人がいなくても消費者金融には秘策があります。それは利息が高めに設定されているのです。保証人が必要な住宅ローン、マイカーローンの利息は平均1.6%と低く設定されていますが、キャッシングの場合は4.8%から18%と設定されています。つまり、保証人がいないことで、消費者金融は貸し出したお金をすぐに回収することができ、残りの利息で利益を出せる仕組みになっているのです。これにより、貸し倒れをするリスクを抑えています。保証人が不要と言うのが分かったところで、家族の借金についてどうなるのかを解説すると、保証人でもないので、原則的に家族の借金を肩代わりする必要はありません。しかし、借金した理由が医療費や教育費、生活費などは『日常家事債務』と言う家族に関わる借金の場合は消費者金融から借金の返済を求められる場合があります。この家族の為に作られた借金は返済する義務が発生するので、家族の借金が誰の為に借りられたものなのかで借金返済のするしないが決められるのです。基本的に自分の為にキャッシング即日などを使う場合は保証人無しで自分の責任かで利用することになります。注意しておきたいものとしては利息が高いと言う部分なので、低金利で保証人が不要なキャッシングサービスを見つけておきたいものですね。

女性向けのローンサービスであるレディースローンとは

レディースローンとは、女性向けのローンサービスとなります。女性向けと言うことで、通常のローンサービスよりも女性だから得をする一面があるのかと言えば、そうではなく、女性がお金を借りやすい環境を作っているのが女性向けローンサービスの特徴と言えるでしょう。お金を借りることに関しては通常のローンと変わりがなく、融資額や金利に関しては同じものとなります。消費者金融の中の『アトモス』と言う会社は女性向けに特化した女性向けローン商品を扱っており、ブライダルローン、出産ローン、不妊治療ローンなど、女性の人生に関わる場面での融資を行っている特徴があります。レディースローンは通常のローンサービスと同じとなりますが、女性がお金を借りやすい環境について説明すると、女性の場合はどうしてもお金を借りることへの抵抗が強く、男性よりも利用者が少ない現状がありました。女性一人が無人契約機に入ることも珍しいもので、ATMですら近寄りにくい存在だったのですね。レディースローンでは女性が借りやすいようにお金を借りることへの抵抗を無くす特徴があります。基本的には女性スタッフが担当し、どのような事にお金を使うのかを相談に乗ってくれます。例えば、パーティに行くのにドレスが欲しいからお金を借りると言う相談でも、女性視点でドレスがどのように必要なのかを理解していますし、男性スタッフでは対応できない相談なども気軽にでき、お金を借りる抵抗感を無くした上で、お金を借りることをお勧めしてきます。女性らしい悩みなども相談に乗ってくれるので、接客の対応が通常のローンサービスと大きく異なるのがレディースローンの最大の特徴と言えるでしょう。アトモスのブライダルローン、出産ローン、不妊治療ローンなど女性特有のローンサービスもあるので、人生の大事な場面でお金がなくて、困っていると言う方にはおすすめのローンサービスとなります。お金よりも大事な場面と言うのは人生の中でいくつも遭遇するものなので、お金を借りることで解決できる場合はお金を借りた方がいいでしょう。