Author Archives: Thegreatmoomsi

学生でもキャッシングが可能な学生ローンとその注意点

学生ローンと聞くと、収入に安定しない学生向けのローンサービスで、学生相手なので金利が安かったり、通常のローンサービスと比較しても優しいものと勝手に思ってしまいますよね。当然、私もそのような想像をしてしまい、大学生時代に酷い目に合いました。まだ、金利なども分からない時代だったので、その辺りの考え方の甘さが現れてしまったのですね。では、学生ローンとはどのようなものなのかを説明したいと思います。通常のローンサービスの場合は安定した収入があり、返済の見込みが出来る人向けにローンサービスが行われていますが、学生の場合は収入に関しては安定はなく、返済の見込みもありません。そこで、登場したのが学生ローンで会社によってはアルバイトの有無が関わってきますが、大半の学生ローンでは収入の安定性は求められておらず、学校を卒業後に就職をしてから返済することも可能なので、学生にとってみればサークル活動や旅行など大きなお金が動く時に気軽に利用できる気軽なローンサービスが魅力となっています。しかし、就職した際に返済すればいいと言う甘い見通しと金利が高いと言う落とし穴にどうしても気づきにくいものです。学生ローンも通常のローンも金利は平均で18%前後と変わりなく、会社によっては銀行のカードローンよりも高い場合があります。通常のローンサービスと比較しても学生ローンは審査が通りやすいと言うメリット面だけであり、お金を借りることに関しては変わりがないのです。実際に利用してみて、収入に見通しがあった訳でもなく、卒業後に返済が出来たとしても返済期間が長期的になれば利息が増える一方なので、デメリット面の方が多くなる一方なのです。また、学校卒業後に就職が出来るのかと言う問題もあり、明るい将来よりも借金を抱えた状態での社会人スタートと響きが悪い状態でのスタートもどこか嫌ですね。なので、学生ローンを組むよりも学生時代にローンを組むならアルバイトをしながら金利の低い通常のローンサービスの方がお得と言える会社を見つけた方が得策でしょう。もちろん、キャッシング即日にも対応してくれるので、急な出費の場合でもサポートしてくれる存在になってくれます。

急な出費に困りがちなご祝儀が足りない場合にやるべきこと

20代後半にもなると周りの人たちが結婚をし始め、年上の知り合いなどではご祝儀を包む額を少なくても許されるかもしれませんが、同年代の友人、知人、親戚などに少額を包むとなるとその人の目が気になってしまいます。この就職難で安定した高額収入がない身としては痛い出費となり、手元に少額の金銭しかない場合もあります。実際に私がそのような事態で、日雇いの仕事をしながら明日生きるためのお金を稼いでいるわけですね。こんな時期に誰かが結婚式を挙げるとなれば、キャンセルすることを考えてしまいます。しかし、親しい友人の結婚となれば、キャンセルすることが出来ません。そこで私はキャッシングを使うことにしました。実際に借金をすると言う後ろめたさもありましたが、友人の結婚式をキャンセルすることの後ろめたさの方が強かったので、借金する抵抗がありながらもご祝儀が足りない状況を打破するために所有していたクレジットカードで即日キャッシングで10万円を借りました。これによって、結婚式は無事に終わりました。ご祝儀も5万円包み、式場の旅費などを含めると約8万円の出費となりました。友人との人間関係を考えれば得策だったのかもしれませんが、次に考えるのはこの借金の返済の事です。一応、リボルビング払いでの返済ですが、日雇いの登録アルバイトで生活するだけの金額を稼いでいた身としては痛い出費には変わりがありません。リボルビング払いとはキャッシングの基本的は返済方法で、毎月一定の金額が返済に充てられる仕組みなのです。なので、借金を増やしても返済額は変わらず、楽に返せる一方で、再び借金しやすい環境とも言えるのです。リボルビング払いの花は前々から聞いていたことなので、これを機に安定した職に就いてまともな収入で返済するチャンスだと考えて、借金返済の為にコツコツと働くことを決意しました。実際に返済シミュレーションで利子などを考えて返済計画を建てることで見事返済することが出来ました。

大学生活でお金が足りない時のサークルの費用を解決する方法

大学生になるとどうしてもお金が必要な場面に遭遇しやすいですよね。友達との交際費、サークルの費用、趣味への投資、学校に着て行く服も毎日同じものだったり少ない種類を使いまわしても周りの目がどうしても気になってしまうので、洋服にも投資をしたい所です。そして、一人暮らしをしている人なら家賃、光熱費、食費などもかかってしまい、アルバイトの給料ではやっていけない、給料日前になると苦しい生活になるなど経験した学生さんは大勢いるかと思います。私も実際に大学生時代はこのような経験をしており、思い出してみれば、華やかな大学生活とは一変、お金に苦労する暗いイメージしかありませんでした。もちろん、お金がないことで友達から誘われた旅行を断ったり、サークルの費用を待ってもらったりなんてことは日常茶飯事でしたね。そこで私が目を付けたのは学生ローンでした。学生ローンは学生向けのローンサービスで、通常のローンとは異なり、収入面で返済能力があるのかと審査が行われますが、『学生』と言う身分から学生ローンは審査が甘いことが特徴となります。これで急に友達から誘われた旅行や、サークルの費用などに出費が来ても対応することが出来たのですね。旅行やサークル活動は学生時代にしか味わえない経験で、お金がないから断ってしまうとそこで経験することは二度と味わえないので、私は学生ローンに救われたと言う形になります。学生ローンには金融機関によってサービスが異なり、学生と言う特別な立場から審査の時間が短く、即日キャッシングですぐに対応してくれるところもあります。なので、急な誘いなどにも対応することが出来ますし、コンパに誘われても少額の借り入れもすぐに出来るので、私の場合は楽しい大学生生活を救ってくれる存在になってました。時間はお金では買えないですが、その場に必要なお金があれば、経験は出来るので、これからお金に困り、経験を犠牲にする人にはお勧めしたい方法です。

携帯代が払えない時に使いたいキャッシング

携帯電話の料金は月の平均は1万円前後と言われており、スマートフォンが普及した今では、インターネットのパケット定額プランへの加入や携帯端末代の分割などで携帯代が払えないと言う状況、携帯代に生活が苦労しているなど感じている人が多いのではないでしょうか。特に大学生、専門学校生などお金が少ない時期の人にとっては月1万円は大きなもので、また、スマートフォンが必須アイテムになっている以上は、インターネットのパケット定額プランは外せないもので、電話、メールだけに限定した安い使い方は出来ないと思います。携帯代が払えない状況になったらどのようなデメリットがあるでしょうか。私の実体験を元に解説しますと、携帯代。つまり、料金プランの支払いに関しては10日前後で利子が付きます。支払いが遅れた場合は10日以内にショップなどに支払いに行かなければ利子がついて余計な出費へと繋がります。そして、重要なのが携帯電話端末代です。今では、携帯電話を分割で支払うことで購入することは珍しくはないですが、これは割賦販売規約など携帯購入時の規約に書かれていますが、クレジットカード同様に信用問題に関わるもので、3か月以上も支払いが遅れれば、携帯電話の分割購入の件で信用情報機関に登録され、信用がない人になってしまいます。このことにより、キャッシングカード、ローンカードなど融資にかかわるサービスが受けられなくなり、当然、新しい携帯電話に乗り換えようとしても信用がないので、分割購入が出来なくなってしまいます。私の場合はすぐに調べたので、信用情報機関に登録されることを防ぐことが出来ました。では、ここで、私がどのように支払ったのかが気になる人がいると思います。そう、キャッシング即日を利用したのですね。キャッシングと聞くと借金をすると考える人がいますが、これは正解です。しかし、借金をして携帯代が払えない状況を避けることが出来たので、信用情報機関に登録されることがなかったのです。また、キャッシング即日は会社によって異なりますが、50万円までの融資なら審査が甘く、即日に入金が行われるので、携帯代など急な出費にも対処できますし、無利息サービスを行っている会社でキャッシングを行えば、すぐに返す見通しがあれば、利息がないのでローリスクとなります。

レイクのキャッシングは最短即日で手軽に使える

レイクのキャッシングサービスは非常に便利で、しかも最短即日で手続きをしてくれるとても利用者に優しいキャッシングサービスです。

レイクの良い所はまず無利息期間があることです。

こちらの都合に合わせてはじめから、2つの無利息期間から好きな方を選んで申し込みができます。

そして返済でも便利なサービスを提供してくれており、メールでの返済日のお知らせをしてもらえますし、利用明細は会員ページでの確認ができ、返済方法も様々なものから選べます。

しかもこれらのサービスは24時間のサービスで、年中無休なので忙しい方にも最適です。

更にレイクでは、キャッシングカードを持ち歩かなくても携帯電話があれば全ての手続きを携帯電話の会員ページで行う事が可能になっています。

また、申し込み方法が多数用意されており、申し込みの際にはプライバシーをしっかりと守ってくれるサポート体制も万全です。

急ぎの場合や手元ですぐに済ませたい場合にはパソコン、携帯電話などの端末で場所を選ばずいつでも申し込みが可能ですし、電話ではオペレーターさんと相談することもできます。

自動契約機も全国各地に用意されておりますし、もちろん郵送での申し込みも可能です。

沢山の申し込み方法があるので、自分にはどのような申し込み方法が向いているのか疑問に感じている方はレイクの公式サイトからオススメの借り入れ方法を診断してもらう事もできます。

申し込みに必要なものとしては本人確認書類か運転免許証になっており、契約額が100万円以上を超える場合は収入を証明する書類が必要になります。

このようにレイクのキャッシングは利用者側の気持ちになって、親身になったサービスを行ってくれており、非常に利用しやすいサービスとなっています。

しかも金利も低金利でとても借入れやすいです。

急ぎの場合にも、どんな時にもサービスを提供してくれるレイクだからこそ、安心して借入れられますので非常におすすめです。

アコムの緊急時の対応能力とスマートフォンでもできる契約

消費者金融などのキャッシング会社で、スピード審査や即日融資で有名な会社は、大手消費者金融でもあるアコムになります。

三菱UFJ銀行と提携して大口の融資は口が堅くなりましたが、低額のキャッシングだとアコムは審査基準が緩い会社です。

特に一定の収入さえあればアルバイトやパートもカードを発行する事ができるので、事情によってカードを作れない場合にも一助になります。

特に即日融資までのプロセスは早く、インターネットを駆使した審査スピードは業界有数です。

インターネット上での申し込みは、パソコンだけでは無くスマートフォンからにも対応していて、幅広い相手が審査を受けやすい状況です。

申し込んでからの本人確認も電話かメールかを選択する事もできます。

本人確認が取れれば、同じくweb上で審査用書類を記入する事になりますが、ここで重要なのが時間で、審査には余裕を持っておかないと審査時間によっては結果が翌日になってしまいます。

融資を考えている人は上手くスケジュールをあわせた時間帯にするべきです。

また、アルバイトやパートで審査が通るか自信の無い場合、3秒審査と言うアコムのスピード診断がホームページにありますので、確認しておくのも一つの手段です。

審査用書類を送った時点で審査が始まり、通れば無事、アコムのキャッシングの契約を結ぶ事ができます。

web上であればここから振込み融資が行なえますので、カードの郵送が待てないのであればうまく利用しましょう。

アコムは銀行と提携していますので、他の消費者金融と比べると金利は安めになりますし、大手と言う信頼感もあります。

貸金業法がある以上銀行のカードローンに勝つことは難しいですが、いざと言う時の対応スピードはアコムが圧倒的に勝っています。

全国のコンビニやATMで借り入れ、返済が行なえるもの大手だからこそ十分なメリットを享受できます。

緊急時から初心者の借り入れまで、アコムは消費者金融の中で優秀と言えます。

マネーについてゆるっと語ります

お金についてゆるっと語るサイトを始めました。

お得なマネーの情報をどんどん公開していきますのでよろしくお願いします!