Category Archives: 会社紹介

クレジットカードメインのセゾンカードについて

セゾンは通常の消費者金融とは異なり、クレジットカード会社になります。

その為、消費者金融でキャッシングを行う場合とかなりの金利の差が表れてしまいます。

クレジットカードにはキャッシング機能と呼ばれる機能が搭載されており、コンビニATMなどにクレジットカードを挿入すればキャッシングカードとして認識され、お金を借りると言うことが可能になります。

つまり、ショッピング以外での使い方をしてしまうのですね。

ショッピング枠の場合は一括や二回払いまでは無利息となり、商品代金を納めればことが済みますが、三回払い以上にしてしまうと利息と言う物が入ってくるので、商品代金以外の利息も支払うことになります。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠と言うのはショッピング枠と異なり、お金を直接貸しているので、利息と言う物が1回でも発生してしまいます。

この利息が消費者金融のキャッシングと大きく異なる部分で、通常の消費者金融の場合は4%から17%が平均的な数字ですが、クレジットカード、セゾンカードの場合は12%から18%と消費者金融のキャッシングよりも割高に設定されています。

クレジットカード自体はショッピング枠での利用をメインとしているので、付加価値としてのキャッシングは高いとなっているのですね。

セゾンカードのキャッシングにはこのようなメリット、デメリットが存在しているわけですが、セゾンカードにはクレジットカードだからこそのサービスも理解しておきたい所です。

クレジットカード全体でも言えますが、ポイントサービスと言う物があり、クレジットカードで買い物をすればポイントが付与されます。

セゾンカードの場合は永久不滅ポイントと言う特徴があり、ポイントサービスの大半は一定の期間が過ぎてしまうとポイントが消滅することがありますが、セゾンカードではそれがないのです。

また、付与されたポイントは他のサービスへの換金が可能で、電子マネーnanacoへの変換すれば、nanaco対応店でお金として利用することが出来ます。

お得に使う場合は結構考えないといけませんね。

通りやすいと言われる楽天銀行カードローンとは

楽天銀行カードローンと聞くとどのようなイメージを持つでしょうか。

『審査が通りやすい』。

こんなイメージを持っている人が多いかと思います。

ネット上や口コミなどでも多くの人が楽天銀行カードローンは審査が通りやすいと思っている人が多く、実例でも安定した収入が無い人でも楽天銀行カードローンの発行手続きまで進んだ人もいます。

審査が甘い理由としては楽天銀行自体が新興企業であることやネットバンクと言う他の都市銀行、第一地方銀行等の銀行と比較しても目立った立場ではない銀行と言うことが挙げられます。

では、楽天銀行カードローンの特徴を説明すると、まず、貸してくれるお金の額が200万円と言うところです。

これは収入証明書無しの場合で、通常のキャッシングやカードローンの場合だと平均で50万円が上限となっており、それ以上の融資を求める場合は収入証明書が必要となっていました。

楽天銀行カードローンは身分証明書だけで200万円を借りる事が可能になります。

これは収入が安定していないアルバイトやパートなどでも適応されるので、他の消費者金融、銀行との差別化が行われています。

そして、金利は4.9 %から14.5%となっており、ここも低金利と設定されています。

大半の消費者金融では4.8%から18%と設定されていますが、楽天銀行カードローンは18%と言う上限の金利に設定していないのですね。

審査スピードは基本的に早い人もいれば遅い人もいると言うバラバラな対応となっており、電話での本人確認、書類の郵送など、インターネットに強い楽天とは思えない対応となっています。

しかし、キャッシング即日の対応は24時間対応しており、24時間空いているコンビニのATMでお金を借りると言うことが可能になります。

また、楽天銀行の銀行口座を指定している場合は24時間365日インターネットからのキャッシング申し込みで即座に入金をしてくれるので、夜の飲み会など急にお金が必要な時に役に立ってくれます。

審査が通りやすく、借りれるお金の上限が高く、24時間対応してくれると言う3つの特徴があるのが楽天銀行カードローンとなります。

携帯電話を使ったキャッシング申し込みに特徴があるモビット

モビットは三井住友銀行グループの消費者金融となり、他社にはない違った魅力があります。それは審査のスピードで平日の14時50分までにウェブ申込みの入力事項を完了させておくと、当日に審査が行われます。つまり、キャッシングを申し込んだ当日に審査さえクリアすれば当日にお金を借りる事が出来ると言うことです。当然、身分証明書を提示しないといけませんが、それもインターネット上で解決させるのがモビットで、携帯電話のカメラで撮影した運転免許証などの身分証明書が有効な資料として受け付けてくれます。また、モビットではスマートフォン向けのアプリを配信しており、スマートフォンアプリを使えば、身分証明書の撮影が一段と楽になります。通常の消費者金融でウェブ申込みの場合は郵送やFAXで身分証明書を送るので申し込んでも審査をクリアするまでに時間がかかってしまいますが、モビットではこのような事態をインターネットで解決させたと言えるでしょう。その為、全てがウェブ申込みで完結するので、電話確認や郵送するものがなく、家族にキャッシングを利用していることを隠しておきたいと言う場合でも有効な手段としてモビットが利用されている一面があります。金利も4.8%から18%と他社と比較しても安めに設定されているのがモビットの特徴とも言え、インターネットを使ったウェブ申込みの利便性向上や金利を安いことの利用しやすさ、スピード審査によるキャッシング即日への対応の3つが特徴的なサービス内容となっています。また、対応などもメールで行われるので、電話による確認がメールに切り替わっているので、職場への電話連絡がなく、周りの人にキャッシングを利用していることがバレないですし、仕事の妨げにもなりません。このようなニーズに答えて、利用されやすい環境作りをしているわけです。時代の流れに合わせて対応手段や申し込み手段の多様化に合わせて成長しているのですね。

昔からアイフルだからこその初心者向けサービス

アイフルと聞けばだれもが知っている消費者金融ではないでしょうか。昔から存在している老舗で、CMなどでも頻繁に宣伝をしているので、知名度としてはかなり知られている存在です。アイフルの特徴としては融資する商品が多いことで、特に注目しておきたいのは『わんポチっと。』と言う商品ですね。わんポチっと。は書類を簡略化したことで限度額10万円ですが、インターネットで記入した情報と携帯電話で撮影された運転免許証、パスポートの写真だけで融資を行ってもらえると言うお金を借りる事自体が初心者な人向けの商品となっています。もちろんネットで契約を手続きをすればすぐに振り込みが行われるので、当日に少額のお金が必要な人にはお勧めの手段かと思われます。また、融資する商品以外でもアイフルの特徴的なものがあり、通常のキャッシングでの申し込みでも即日対応をしてくれます。ネット申し込みをする場合は公式ホームページから申し込むページへと移り、個人情報、住所、他社の借入金を記入すれば、次に書類が郵送されるので、その手続きを踏まないと他の消費者金融ではキャッシングを行うことが出来ませんが、アイフルの場合はネットで申し込んだ状態でキャッシング即日のサービスを受けることが出来ます。これは他社ではあまり見ないやり方で、当日でのキャッシングを行うために、書類の手続き中にも関わらず融資を受けることが出来るのですね。もちろん、後日、書類の手続きが行われますが、お金を借りる、返済することは可能にしています。消費者金融の老舗として他にも30歳以上の低金利サービスやレディースローン商品、企業向けのローンなど多種多様の商品を扱っており、商品によっては金利が大きく異なるので、アイフルを使う場合は自分に合った商品選びが大切になってきます。これは他の消費者金融にはない特徴なので、使い方によってはアイフルの方が使いやすい場合があります。よく考えて判断したいものです。

有効活用すれば利息が発生しないノーローン

ノーローンと言う金融機関をご存知でしょうか。他の金融機関と比較すると特徴的なのが『1か月に1度だけ1週間以内に返済すれば無利息』と言うキャッシングサービスが行われているのです。即日対応も行われているので、当日にはじめて申し込んでも当日に審査が行われ、お金を振り込んでくれるサービスも行われています。ノーローンを語る上ではやはり、特徴である『1か月に1度だけ1週間以内に返済すれば無利息』でしょう。これは1週間以内に完済すれば無利息になると言う物で、完済した場合は翌月に1度だけ1週間以内に完済すれば無利息にすることも出来るので、賢い使い方をしている人は無利息で、ノーローンにお金を落とすこともなく、利用し続けている人もいるでしょう。1週間以内での完済が出来るパターンはかなり限られており、1週間以内に給料日を控えていて、急な結婚式などの出費がある場合や、給料日までお金がなくて生活が出来ない人などでしょう。しかしながら、大半の人は1週間以内での返済は出来るわけでもなく、他の金融機関同様に長期的は返済計画の下でお金を借りている人が大半なのですね。1週間目の利息が無利息と言うことで、2週間お金を借りた場合は1週間目は免除されるので、残りの1週間分だけの利息だけが発生することとなり、このような対応をしてくれる金融機関はノーローンぐらいしかありません。このような特徴から、自営業者など急な運転資金が必要な場合などに利用されており、1週間以内での完済が見込める場合などに利用しやすいのです。ノーローンは新生銀行系の消費者金融で、新生銀行系にはもう一つレイクと言う消費者金融があるのですね。レイクの場合は初回のみ30日間無利息でお金を貸し出すと言うノーローンとは異なったサービスとなっているので、分けられている状態なのです。つまり、何が言いたのかと言えば、レイクと同じATMが使えると言うわけで、決して小さい消費者金融ではないのです。

プロミスの特徴とキャッシング即日の対応について

プロミスは消費者金融の中でも知名度が高く、三井住友銀行グループの消費者金融がプロミスとなります。金利としても6.3%から17.8%と他社と変わらずなスタンスで、50万円までの融資が基本的に受けられる一面もあまり変わりがありません。しかし、プロミス最大の特徴としては三井住友銀行との連携であり、大きな銀行がバックにいること自体も利用者からしてみれば安心できる要素の一つかと思われます。また、三井住友銀行、ジャパネット銀行の銀行口座をキャッシング先として設定していれば、振込キャッシングサービスが24時間365日いつでもどこでも申込み10秒後に振込されるサービスを行っているのが他社との大きな違いでしょう。これを使えば、キャッシングサービスが動いていない深夜帯などの飲み会で急な出費の場合もインターネットが使える機器でキャッシング操作を行って、コンビニATMで銀行口座に振り込まれたお金を取り出すと言う使い方が行えます。他の消費者金融の場合だと深夜帯に操作をしても翌日の午前中に振り込まれるケースが多いので、これはプロミスの強さかと考えていいでそう。そして、プロミスでは初回は30日間無利息サービスと言うものを行っており、最初の1回目のお金を借りる際は30日間無利息になります。つまり、30日と言う数字は給料日を迎えるには十分な日にちであり、給料日に完済することが出来れば、30日無利息サービスで無利息でお金を借りる事が出来るのですね。ただし、これは初回の1度だけであり、次から利用する場合は利息が発生するので、お試しでお金を借りる意味合いが強いサービスと言えるでしょう。深夜帯のキャッシング即日に対応してくれる数少ない消費者金融なので、利便性では高いと考えていいかと思います。キャッシングサービスが利用できない深夜帯に働いている人、お金の出費が考えられる人はプロミスを利用できる環境をもっていても損はないかと思います。

アコムの緊急時の対応能力とスマートフォンでもできる契約

消費者金融などのキャッシング会社で、スピード審査や即日融資で有名な会社は、大手消費者金融でもあるアコムになります。

三菱UFJ銀行と提携して大口の融資は口が堅くなりましたが、低額のキャッシングだとアコムは審査基準が緩い会社です。

特に一定の収入さえあればアルバイトやパートもカードを発行する事ができるので、事情によってカードを作れない場合にも一助になります。

特に即日融資までのプロセスは早く、インターネットを駆使した審査スピードは業界有数です。

インターネット上での申し込みは、パソコンだけでは無くスマートフォンからにも対応していて、幅広い相手が審査を受けやすい状況です。

申し込んでからの本人確認も電話かメールかを選択する事もできます。

本人確認が取れれば、同じくweb上で審査用書類を記入する事になりますが、ここで重要なのが時間で、審査には余裕を持っておかないと審査時間によっては結果が翌日になってしまいます。

融資を考えている人は上手くスケジュールをあわせた時間帯にするべきです。

また、アルバイトやパートで審査が通るか自信の無い場合、3秒審査と言うアコムのスピード診断がホームページにありますので、確認しておくのも一つの手段です。

審査用書類を送った時点で審査が始まり、通れば無事、アコムのキャッシングの契約を結ぶ事ができます。

web上であればここから振込み融資が行なえますので、カードの郵送が待てないのであればうまく利用しましょう。

アコムは銀行と提携していますので、他の消費者金融と比べると金利は安めになりますし、大手と言う信頼感もあります。

貸金業法がある以上銀行のカードローンに勝つことは難しいですが、いざと言う時の対応スピードはアコムが圧倒的に勝っています。

全国のコンビニやATMで借り入れ、返済が行なえるもの大手だからこそ十分なメリットを享受できます。

緊急時から初心者の借り入れまで、アコムは消費者金融の中で優秀と言えます。