キャッシングを受ける際は保証人は必要ですか

保証人は必要ですかと良く切られますが、答えを先に出すと保証人は不要です。理由としては、キャッシングを利用する上で、よく『保証人不要』と書かれており、保証人が必要な消費者金融を目にすることが少なくなってきました。そもそも保証人とは何なのかを説明しないといけません。保証人とは当の本人が借金を返済できずに逃亡したり、返済できなくなった場合に代わりに責任を取る人で、私たちの生活の中でもお金を借りる以外に家を借りる時の保証人や学校や会社に入る時の保証人、病院に入院する場合などでも『保証人』と言うものが出てきます。しかし、キャッシングを利用する場合は『お金』と言う大事なものが関わってくるのに保証人が必要ないことに疑問を持たれたかと思いますが、保証人がいなくても消費者金融には秘策があります。それは利息が高めに設定されているのです。保証人が必要な住宅ローン、マイカーローンの利息は平均1.6%と低く設定されていますが、キャッシングの場合は4.8%から18%と設定されています。つまり、保証人がいないことで、消費者金融は貸し出したお金をすぐに回収することができ、残りの利息で利益を出せる仕組みになっているのです。これにより、貸し倒れをするリスクを抑えています。保証人が不要と言うのが分かったところで、家族の借金についてどうなるのかを解説すると、保証人でもないので、原則的に家族の借金を肩代わりする必要はありません。しかし、借金した理由が医療費や教育費、生活費などは『日常家事債務』と言う家族に関わる借金の場合は消費者金融から借金の返済を求められる場合があります。この家族の為に作られた借金は返済する義務が発生するので、家族の借金が誰の為に借りられたものなのかで借金返済のするしないが決められるのです。基本的に自分の為にキャッシング即日などを使う場合は保証人無しで自分の責任かで利用することになります。注意しておきたいものとしては利息が高いと言う部分なので、低金利で保証人が不要なキャッシングサービスを見つけておきたいものですね。

Comments are closed.

Post Navigation