コンビニがあれば近くに店舗がなくても大丈夫

キャッシング即日のサービスを受けたいけど、近くに店舗がないと言うケースが多々あるもので、田舎に住んでいる人や田舎へ旅行や出張などで訪れて急なお金が必要な場合はありますよね。

そんな時に助かるのはコンビニATMかと思われます。

コンビニなら田舎でも必ずある便利なお店で、コンビニATMを使うことで近くに店舗がなくても大丈夫と言えます。

コンビニATMを利用したキャッシングには2種類あります。

1つ目は『クレジットカードを挿入する事』で、クレジットカードのキャッシング機能を利用して、コンビニATMから融資を受ける手段です。

この手段は消費者金融の機能ではなくクレジットカード会社からの融資となるので、消費者金融のキャッシングとは異なり、金利が18%と高いデメリットがありますが、クレジットカードはキャッシングカードよりも持っている人が多く、急な出費等に対応しやすいメリットがあります。

そして2つ目の手段は『消費者金融から銀行口座に直接振り込んでもらう』と言うやり方で、これはウェブキャッシングと呼ばれるインターネット上でキャッシング操作をする必要性があります。

ウェブキャッシングは基本的に指定した銀行口座に融資する金額を入金してもらうことでお金を借りると言う仕組みで、コンビニATMだと大半の銀行をサポートしているので、入金してもらった金額を降ろす手段として利用することが出来ます。

クレジットカードのキャッシング機能と異なり、消費者金融のキャッシングとなるので、金利が利用している消費者金融の金利となります。

デメリット面としてはデジタルデバイスの操作が行えるかどうかで、ウェブ申込みはどうしてもインターネットを使って申し込むので、パソコンや携帯電話の操作が出来なければいけません。

現在ではキャッシングの申し込みはウェブ申込みで、即日対応をしてくれる消費者金融もあるので、必要な書類が手元にある場合は外出先でパソコンや携帯電話を利用して、キャッシングに申込み、その場で融資を受けることが出来るわけです。

この方法を使えば、近くに店舗がなくても大丈夫だと言えるでしょう。

Comments are closed.

Post Navigation