ネットキャッシングは果たして24時間対応か

キャッシング即日の24時間対応かは消費者金融、銀行によってバラバラな対応をしており、基本的に24時間対応は行っていないところが多いです。インターネットによるキャッシングサービスの申し込みやお金を借りる、返済する操作は24時間対応していますが、実際には受け付けだけは24時間対応しており、サービスが動くのは翌日と言うパターンが多いですね。もし、夜に飲み会など急に誘われてお金がすぐに必要な場合はどうするべきなのかを説明すると、一部の消費者金融では24時間の対応が条件付きであります。例えば、プロミスの場合はインターネットで指定した銀行口座への振り込みが可能で、お金を借りる事が24時間操作することが出来ます。しかし、通常の銀行口座の場合だと、平日の午前9時から午後の14時50分以内にお金を借りる事を申し込めれば10秒後に融資を受けることが出来ますが、それ以外の時間帯に申し込むと翌日の午前9時30分に振込されます。他の金融機関でも同じ対応をしており、この場合だと夜の飲み会でキャッシング即日を受けることが出来ません。しかし、三井住友銀行、ジャパネット銀行を指定の銀行口座に設定すると平日、休日、祝日とも24時間10秒後にお金を振り込んでくれると言うサービスとなっており、この場合だと夜の飲み会でちょっとした時間に携帯電話でキャッシングを申し込んで、コンビニATMでお金を降ろすと言う手段が利用することができます。このような対応は消費者金融によって異なっており、当然、条件なども変わってきます。消費者金融以外ではクレジットカードのキャッシング機能もコンビニATMで24時間利用できるメリットがあり、クレジットカードの場合は金利が消費者金融と比較しても高いですが、利便性は消費者金融よりも高いと思います。クレジットカードの方は社会人となれば1枚、2枚持っていて当たり前なカードですし、消費者金融に登録して使うと言う手間がないので、1次的にお金を貸してほしいと言う場合はクレジットカードの方が早い対応になる場合があります。

Comments are closed.

Post Navigation